MBS Networksオンラインセミナー 6/17、6/22開催決定!




このような方におすすめ


 ●先行きが不透明な経営環境の中で、簡単につぶれない会社に変革したい


 ●会社に何か起きたとしても、家族だけは守れる予防策を知りたい


 ●遊休不動産や流動性の低い不動産を売却できないか


 ●数年以内に事業承継を行い、後継者へ自社株を譲渡しようと考えている

経営環境が大きく変わってきた昨今、関与先中小企業がアフターコロナ時代に備えるため、「潰れない会社にする方法」「遊休不動産の流動化」「事業承継促進のための株価圧縮」という3つのテーマで、皆様に最新情報をご紹介します。


まず第一部では「法律事務所アルシエン」の武内優宏弁護士に「法律から見る潰れない会社の作り方」というテーマでお話しいただきます。ご自身の学生時代の経験と法律の知識から、企業が簡単に倒産しない方法。倒産をしてしまっても再チャレンジできる予防策。また、倒産をしっかりと理解したうえで倒産を恐れない会社・個人両方の立場での資産形成方法。そして、何があっても家族だけは守る方法を公開します。


第二部では、相続不動産コンサルティングサービスで知られる「株式会社チェスター」の阿部雅行取締役に「不動産の流動化支援」についてお話しいただきます。数多くの実績と、全国のネットワークをお持ちのチェスターだからこそできる遊休不動産や流動性の低い不動産に対しての、ソリューションをご紹介いたします。


最後に「株式会社Cross」の小原隆雄支社長に「生命保険活用による自社株価圧縮」についてお話しいただきます。15社の生命保険会社の保険サービスを扱い、顧客にベストマッチの保険を提供している「株式会社Cross」が、4年間で大幅に財産評価を減らし、5年目の解約で配当金を含め、支払い保険料相当の受け取りが可能な方法を紹介いたします。その他にも保険を活用した後継者への贈与、現在企業が契約している保険料の減額の可能性等、顧問先企業へご提供できる最新情報を提供いたします。


セミナー情報

【テーマ】MBS Networksオンラインセミナー


【開催日】

 ・6/17(木)15:00~17:00

 ・6/22(火)15:00~17:00


【内 容】

 第一部:法律から見る潰れない会社の作り方

  講師:法律事務所アルシエン 弁護士 武内優宏 氏


 第二部:不動産の流動化支援

  講師:株式会社チェスター 取締役 阿部雅行 氏


 第三部:生命保険活用による自社株価圧縮

  講師:株式会社Cross 首都圏支社長 小原隆雄 氏



【メイン講師】

法律事務所アルシエン 弁護士 武内優宏 氏

大学3年時に父親の経営する会社が傾き、生活の維持のために法律の勉強を始めるとともに、会社の出口戦略を立てる。その後も法律の勉強を続け、法科大学院在学中の2005年に司法試験に合格。

その後、2007年弁護士登録。2011年に法律事務所アルシエンを開設。

個人で60社を超える事業者の法律顧問を務め、事務所に所属する弁護士の顧問先企業は300社を超える(令和3年6月現在)。

得意な案件は「事業再生・倒産案件」「債権回収」「中小企業法務」「遺言・相続、葬儀関係法務」。形式的な法律による回答ではなく、相談者の根本の問題は何か、実質的な解決は何かを考え、しなやかでベストな解決を提案している。


【費用】無料


【申込数】先着20名


【受講方法】Zoomを活用したオンライン開催


【その他】

 1.WebカメラONにできない方はお申込みをご遠慮ください

 2.本セミナーの録画や録音は個人での使用を含めご遠慮ください


お申込み>>




93回の閲覧0件のコメント